中高年の臭い対策|化粧水でアトピー改善や肌トラブル知らずの美肌になろう!

化粧水でアトピー改善や肌トラブル知らずの美肌になろう!

中高年の臭い対策

レディ

中高年の独特の臭い

「お父さん、臭い」と家族から言われたことのある男性の方、それは加齢臭だと考えられます。加齢臭とは、中高年ぐらいの年齢から発せられる独特の体臭のことです。衣類などからチーズや古本といった臭い、と表現されることがあります。原因は、脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことによって生じるノネナールという物質にあります。中高年になると、酸化に対する抑制力が低下するのに反し、脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増加します。それにより体臭の元となるノネナールが増加してしまうのです。不摂生やストレスなど生活習慣の影響も大きいといわれています。加齢臭予防の抗菌グッズや臭いを抑える化粧品も数多く販売されています。臭いに敏感な日本人には、今後も人気の商品となっていくと考えられます。

人気の予防グッズ

加齢臭に対するグッズとしては、抗菌、防臭、消臭加工をしているシャツや下着、寝具などが人気です。ある程度臭いを和らげることが期待できます。また、加齢臭に対応するボディーソープや石鹸も人気があります。特徴としては、柿やミョウバン、茶葉などに含まれる消臭成分を配合し、臭いの元となる汗や皮脂などの汚れを除去し、雑菌の繁殖を防いで臭いを抑制する、といった効果が得られます。また臭いを抑制しながらさわやかな香りがする商品も多いです。毎日の入浴時に使用するだけで、臭い対策ができるので手軽な方法であるといえます。また、体の中から体臭を抑えるサプリメントも人気です。脂質の酸化を抑制する成分を配合することで、加齢臭を抑制します。